Group-4- 「彩」 千年の耳のために

1521344802860.jpg 1521345235374.jpg

平成30年3月16日(金) 純音楽茶房ムシカにて開催

 

たくさんの皆様にお越しいただきありがとうございました。

 

大樹演奏曲の解説
「A Letter from A Stranger’s Childhood」 邦題『遠い異国からの手紙』 

ロビン ウィリアムソン 作曲

 

この曲は、箏曲家 沢井一恵師の委嘱により、英国スコットランド出身のアシッド・フォーク・バンド「インクレディブル・ストリング・バンド(Incredible String Band)」で活躍したミュージシャンのロビン・ウィリアムソンにより作曲されました。とても温かく優しい音楽です。

 

十七絃で演奏しますが、本人としては、雰囲気づくり??のためにあえてこんな衣装でステージに立ちました。写真はリハーサル風景です。(でも本番衣装です。)

 

Follow me!